とにかくスゴイ社員教育!社員が育つ秘密とは!?

アクティブラーニングを取り入れよう

社員教育の効果を上げるための秘策として広まってきているのがアクティブラーニングです。著名人を呼んでセミナーを行ってもらったり、有名な講師を招いて座学によってスキルや知識の習得を目指したりするよりも、実際に手や頭を動かして積極的に学べる社員教育を行った方が実践力が身につきます。座学では眠ってしまう人もいますが、アクティブラーニングであれば必ず能動的に活動に参加しなければならない強制力もあるのが特徴です。受け身での社員教育は極めて高い向上心を持っている社員にだけ効果がありますが、アクティブラーニングなら誰にでも確かな効果が発揮されます。定期的に実施することで着実に社員が育っていく教育方法なのです。

グループワークで効果の向上

アクティブラーニングによる社員教育の効果をさらに高める方法として有用なのがグループワークの取り入れです。ロールプレイングゲームをして互いの職務についての理解を深めたり、互いにどのような考え方をする人なのかを理解し合ったりすると日常的な業務にも自然に応用されていきます。社内の人材が互いに理解し合えていなくて協力体制が整っていないというケースは少なくありません。簡単なゲームをグループワークで行うだけでも理解が進み、仕事をするときにあの人の力を借りようという発想が生まれてきます。そのきっかけ作りとする上でグループワークは効果的な方法です。他の社員の発想を取り入れる力や観察する力も育めるので総合力が向上します。

© Copyright Knowledge To Work. All Rights Reserved.